社会保険労務士・行政書士
テクノート佐藤事務所
東京都大田区蒲田4‐19‐5-1205
電話:03-5480-4800

主婦が働くこと!


テクノートの女性スタッフは、全員が主婦です
このような環境ですから、
お昼休みの会話は、夕飯のこと、子供のこと、夫のことなど、
毎日日替わりで盛り上がっています
そこで、このHPを作るに当たって、そんな他愛のない会話の中から、
皆様に役立つ情報をご提供していきたいと思っております




主婦パートの社会保険の扶養のこと


      被扶養者として認定されるためには、主として被保険者の収入によって
      生計を維持していることが必要ですよ。
      「自分で働いた分は、しっかり貯金して、夫に食べさせてもらうから・・・」
      私は大丈夫!と思っていても、そこは法律!ちゃんと分るんですよね。

主婦が働いた場合でも、被扶養者と認定されるためには、
主婦が働いてもらった
年収が130万未満で、
かつ被保険者である夫の年収の半分未満
であれば被扶養者になれます。

自身の社会保険に加入していた主婦が、
会社を退職した場合、失業給付を受給している間は、
夫の扶養になれない場合があります。

その時には、失業給付を受け終わるまで、
国民健康保険に加入することになります。


ちょっと一言!
「配偶者」とは、民法799条による婚姻の届出をした
配偶者のことを言いますが、健康保険法では、
事実婚関係者、つまり内縁関係にある者も配偶者と認められます。
しかし、法律上の配偶者とは別居しており、
他の者と同棲しているような場合、たとえばその状態が
長期におよび形式上の配偶者にすぎないような場合であっても、
法律上の配偶者以外の者について内縁関係にあたるものとして、
その者を配偶者と認めることができないことになっています。
つまり、法律上の妻の方が強いってこと?ちょっと安心!な〜んてね。




主婦パートの社会保険加入のこと


      「パートタイマーで働いているから社会保険に入れてもらえないわ」
と諦めていませんか?
      
パートで働いていても社会保険に入れる場合もありますよ。
      ずっと夫の扶養の範囲で働くのもいいですが、しっかり稼いで、
      厚生年金に入り、将来、自分の老齢年金を増やすのもいいかも・・
      「老後は、温泉三昧で優雅に暮らしたいわ〜」と思う方は一考を!

 パートタイマーなどの短時間就労者が社会保険に入れるか
 どうか?は、使用関係の実態に応じて決められています。
 その基準は、1日または1週間の所定労働時間および
 1ヶ月の所定労働日数が、事業所において同種の業務に
 従事する通常の就業者と比較して、
おおむね4分の3以上
 (おおむね1週間30時間以上)
就労していたら、原則として加入できます。


ちょっと一言
「年金は、将来どうなるかわからないし・・・」
と思っている方も多いと思います。
でも・・・厚生年金は公的年金ですから、
ぜったいになくなることはないと思います。
それに・・・・・
社会保険料の半分は事業主が負担してくれているんですよ。
私的年金よりは、ずっとお得だと思いますが、いかかでしょうか?




主婦パートの労災保険のこと

労災保険は、パートタイム労働者についても適用になりますヨ。
でも・・・
「お給料から保険料を控除されていないから・・・」
と思っていませんか?
労災保険料は、全額事業主負担です。
労災には、業務上で起った怪我や病気のほか、
通勤の途中に起った怪我でも適用されます
ただし、通勤の場合には
いつも通勤で使っている経路上で起った怪我に限ります
仕事の帰りに
夕飯の材料を買いにスーパに寄り道した場合には、
いつもの通勤経路に戻った後の
怪我なら適用になります





主婦パートの雇用保険のこと

主婦パートでも週20時間以上働いていたら、
雇用保険の一般の被保険者になれますよ

雇用保険料は僅かですし、
主婦には有利な給付が沢山有りますから、
ぜひ、加入をお勧めします
ただし
1ヶ月以内の雇用期間ですと加入できません




主婦パートの年次有給休暇のこと

「パートだから、有給休暇はないのよね」と諦めていませんか?
パートタイム労働者にも労働基準法の適用はあるのですから
年次有給休暇だってあるんですよ。
ただし、
有給休暇の取得は、原則、事前に請求しなくては
取得できないことになっていますので、
早めに請求してくださいね

 週30時間未満、週5日未満勤務
パートタイム労働者であっても、
6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上
 出勤した場合には、
週または1年間の労働日数によって、
 年次有給休暇が
比例付与されます


パートタイム労働者など所定勤務日数が少ない人に適用される
年次有給休暇の比例付与

勤続年数 0.5 1.5 2.5 3.5 4.5 5.5 6.5以上
週所定労働日数 年間所定労働日数
4日 169〜216日 7 8 9 10 12 13 15
3日 121〜168日 5 6 6 7 9 10 11
2日 73〜120日 3 4 4 5 6 6 7
1日 48〜72日 1 2 2 2 3 3 3

(注)週5日以上または週30時間以上働いている場合には、
一般の労働者と同じ日数が付与されます

ちょっと一言
その年に取らなかった有給休暇は、翌年に限り取ることができます
(有給休暇は付与された日から2年間有効です)





主婦パートの解雇のこと


パート労働者だからと言って、
事業主が
いつでも自由勝手に解雇はできないですよ。
解雇するためには、
30日前までに「解雇予告」をしなければなりません。
また・・・
業務上の災害で休んでいる間やその後30日
産前産後の休業中やその後30日は、
解雇することはできません。

特に・・・
期間を定めて雇用されている契約社員の場合
契約期間が過ぎて、
その後何度も繰り返し雇用が継続されている場合がありますが、
この場合
「雇用期間の定めのない契約とみなされる」
という判例もでています。
納得のいかない解雇には泣き寝入りしたくないですよね。





子供の看護に休暇制度とは?


小学生就学前の子を養育する労働者は、
1年に5日まで(子供が2人以上の場合には10日まで)
病気やけがをした子の看護のために
休暇を取得できる制度です

ちょっと一言!
子供を持っている主婦にとって、
子供が熱を出して会社を休まなくてはならなくなったときが、
一番困りますよね。
       そーんな働くお母さんに朗報ですね。(^^)