社会保険労務士・行政書士
テクノート佐藤事務所
東京都大田区蒲田4‐19‐5-1205
電話:03-5480-4800


地域別最低賃金


地域別最低賃金

都道府県 時間額 都道府県 時間額 都道府県 時間額
北海道 786 福井 754 山口 753
青森 716 山梨 759 徳島 716
岩手 716 長野 770 香川 742
宮城 748 岐阜 776 愛媛 717
秋田 716 静岡 807 高知 715
山形 717 愛知 845 福岡 765
福島 726 三重 795 佐賀 715
茨城 771 滋賀 788 長崎 715
栃木 775 京都 831 熊本 715
群馬 759 大阪 883 大分 715
埼玉 845 兵庫 819 宮崎 714
千葉 842 奈良 762 鹿児島 715
東京 932 和歌山 753 沖縄 714
神奈川 930 鳥取 715
新潟 753 島根 718
富山 770 岡山 757
石川 757 広島 793

平成28年10月発効
発効日の詳細は「こちら」をご覧ください



地域別最低賃金は、
産業別が適用されない労働者全てに適用されます。


ただし、次の方は産業別最低賃金が適用除外され、
地域別最低賃金が適用されます。
@18歳未満又は65歳以上の方
A技能習得中で雇入れ後一定期間
B一定の軽易業務に従事する方

(注)AとBについては、業種により異なりますので、最寄の監督署でご確認ください



最低賃金の対象となる賃金
 最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金に限られます。具体的には、基本給と諸手当(ただし、精皆勤手当、通勤手当、家族手当などを除きます。営業手当などは含まれます。)が対象となります。逆に、以下の賃金は最低賃金の対象から除外されます。
  • 最低賃金の対象から除外される賃金
    1 臨時に支払われる賃金
    結婚手当など
    2 1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金
    賞与など
    3 所定労働時間を超える期間の労働に対して支払われる賃金
    時間外割増賃金など
    4 所定労働日以外の労働に対して支払われる賃金
    休日割増賃金など
    5 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金   の計算額を超える部分
    深夜割増賃金など
    6 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当

 

最低賃金額以上となっているか確認する方法
 実際の賃金が最低賃金以上となっているかどうかを調べるには、最低賃金の対象となる賃金額と適用される最低賃金額を次の方法で比較します。
あなたの給与の支払われ方が、

(1)  時間給の場合
 時間給≧最低賃金額(時間額)
(2)  日給の場合
 日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金(時間額)
 ただし、日額が定められている特定(産業別)最低賃金が適用される場合には、
 日給≧最低賃金額(日額)
(3)  (1)、(2)以外(週給、月給等)の場合
 賃金額を時間当たりの金額に換算し、最低賃金(時間額)と比較します。
 ただし、日額が定められている特定(産業別)最低賃金が適用される場合には、賃金額と最低賃金額の日額のそれぞれを時間当たりの金額に換算して比較します。

【計算例】
   東京都で働く労働者Aさんは
 



年間所定労働日数255日
月額155,000円
所定労働時間は毎日8時間



で働いている。
 東京都の最低賃金が時間額932円とすると、Aさんの賃金は最低賃金を満たしているといえるでしょうか。

(考え方)
月給制の場合は、次のような計算式を用いて比較する。
月給額×12か月
─────────────  ≧  最低賃金額(時間額)
年間総所定労働時間

(回答)
Aさんの場合、上記の計算式に当てはめると、
月給155,000円×12か月
─────────────────────  =  911円76銭
年間所定労働日数255×8時間

911円76銭<時間額932円

したがって、この場合は最低賃金を満たしていないことになります。

その他の情報は厚生労働省のHPをご覧ください。